Smart Life

日々いろんなことが変化する世の中で、スマートに(賢く)生きていく方法について考える

モリンガで痛風を治す!

f:id:nomad-free:20190611191327j:plain

増え続ける痛風患者、その対策

尿酸値が高い人は年々増え続けていて、いつ痛風を発症してもおかしくないと言われている人が約1000万人いる状況です。また、以前は痛風と言えば中高年特有の病気でしたが、最近では若年での発症が増えていることも大きな問題になっています。
痛風の対策・予防として一般的に知られているのは、プリン体を多く含む食品・飲料(特にビール)を控えることですが、同時に、プリン体を体外に排出する能力を高める(正常化させる)ことも非常に重要です。なぜなら、食べ物に起因して生成される尿酸は全体の2割程度で、残りの8割は新陳代謝により肝臓で尿酸に作り変えられているからです。ある研究によると、尿酸値の高い人の9割は、尿酸の排せつ機能に問題があることが原因だと報告されています。

 

腎臓の救世主・モリンガ

尿は腎臓で作られて、尿路を経て排泄されます。水分摂取が不足して尿の量が減ったり,プリン体を含む食品を多く摂取したりして尿酸濃度が高まると、尿酸が体内で結晶化してしまい、痛風発作の原因となります。
そのため痛風対策としては、腎臓機能を強化して、尿酸を正常に排出させることがとても重要になります。

この腎臓機能の回復・強化に効果があると言われているのが、ミラクルツリーとも呼ばれている「モリンガ」です。北インド原産で、健康や美容に効果がある薬として昔から現地の人の間で重宝されています。栄養が豊富に含まれており、その種類は50以上にも及びます。アミノ酸やミネラル、ビタミンがバランスよく含有されており、地球上に存在している10万種類以上の食べることができる植物の中でも最も栄養価が高いとされています。

モリンガにはいろいろな効用があるとされていますが、その中の一つが腎臓に良いということです。モリンガには、ギャバと呼ばれるアミノ酸の一種が多く含有されています。ギャバは発芽玄米に多く含まれていることで知られていますが、モリンガには発芽玄米の約20倍もの量が入っているとされています。
このギャバによって腎臓の機能が高まり、尿酸が正常に排出されるようになるため、痛風予防に効果があると考えられています。

f:id:nomad-free:20190611191920j:plain

 

モリンガの解毒作用にも注目

モリンガにはクロロフィルという物質がたくさん含まれていて、細胞内に潜んでいる化学物質を取り除いてくれるという優れた効果があります。初めて摂取した時には、便が水っぽくなる場合もありますが、これはクロロフィルが体内に蓄積している化学物質を中和して排出することから起こる現象です。
さらに、モリンガには「フラボノイド」と呼ばれるポリフェノールの一種も含まれていて、体内の活性酸素の除去、血管修復、血圧調整や、血糖値の低下などの効果を見込むことができます。まさに、モリンガは自然が生み出した万能薬とも言えるでしょう。

f:id:nomad-free:20190611192302j:plain


尿酸値が高い「痛風予備軍」の方や、すでに痛風が発症してしまった方は、一度モリンガを試されてみてはいかがでしょうか?モリンガによって腎臓機能を高めることで、痛風だけでなく、さまざまな病気の予防にもつながれば一石二鳥ですね。
ご興味のあるかたは、【モリンガの青汁in乳酸菌】 を是非お試しください。

ラブグラフ(Lovegraph)はとてもお得なサービス

 

f:id:nomad-free:20190606172903p:plain

最近はスマホの自撮りでもかなりクオリティの高い写真が撮れるようになりましたが、被写体との距離や、カメラの質を考えると、やはりカメラマンに撮ってもらった写真はひと味もふた味も違うものです。
ただ、身内や参加者の誰かに撮影を頼むと、撮影する人が写真に入れなくなってしまったり、不必要な責任感を負わせることにもなりかねません。
そんな悩みを解決してくれるのが、出張写真撮影サービスのラブグラフ(Lovegraph)です。

 

ラブグラフとは?

ラブグラフは若者を中心に利用が広がっていて、お手頃な料金で若いカメラマンさん(ハイ・アマチュア、プロカメラマン)が写真撮影をしてくれるサービスです。
ラブグラフは家族のお出かけやカップル、夫婦のデート、友達と過ごすシーンなど思い出に残したい場面での撮影でよく利用されています。
プランによっては、ネット上でカメラマンを指定することもできるので、自分たちの好みに合わせた雰囲気を撮影してくれそうなカメラマンに頼むことも可能です。

人気の料金プラン(一例)

f:id:nomad-free:20190606173729p:plain
出張撮影サービスのLovegraph[ラブグラフ]

 

ラブグラフの特徴

一眼レフのクオリティ

スマホでも、そこそこクオリティの高い写真は撮れるようになりましたが、やはり一眼レフのカメラで撮った写真の美しさには、まだまだ足元にも及びません。
一回の撮影のために一眼レフのカメラを買うとなるとかなりの高額になりますし、何より素人ではうまく使いこなすことができません。
ラブグラフに所属のカメラマンさんは自慢のカメラを持っていますし、その高級カメラのレンタル代も込みだと思えば、とてもお手頃な価格でのサービスです。

f:id:nomad-free:20190606173139j:plain

インスタ映え

SNSなどへの投稿を考えると、インスタ映えする写真を撮ってもらいたいものですが、ラブグラフにはインスタ映えする写真の得意なカメラマンが多く所属しています。
実際に、ラブグラフのインスタにはとても美しい映える写真がたくさんあり、フォロワー数も5万人を超えています。これを見るだけでも、ラブグラファー(ラブグラフのカメラマン)のレベルの高さがよくわかります。

f:id:nomad-free:20190606174754p:plain
https://lovegraph.me/albums/5402 より

若いカメラマン

ラブグラフのもう一つの特徴が、カメラマンが若いというところ。一般的な写真撮影サービスではカメラマンは少し年配の方が多く、30代以上のケースがほとんどです。撮影を頼む方としても、年配のベテランカメラマンに対して、あれこれお願いするのは憚られますし、どうしてもカメラマンペースの撮影になりがちです。
一方、ラブグラフのようにカメラマンさんが若く、年齢も自分たちと近いと、撮影中に緊張するようなこともないでしょうし、リクエストも気軽にお願いできます。また、若いカメラマンさんだと最近の流行りの撮り方やインスタ映えする写真の撮り方についても熟知されていて安心です。
(ラブグラフのカメラマンは19歳から22歳が46%、22歳〜25歳が20%とかなり若い人たちで占めています)

 

まとめ

ラブグラフを実際に利用した感想ですが、写真のクオリティが非常に高く、「自分たちではこんな写真は絶対に撮れない。お願いして本当に良かった。」というのが正直なコメントです。
大事なイベントの時には、少しお金を払ってでも依頼してみる価値のあるサービスだと思います。きれいな写真をこの先ずっと残せることを考えると、少し頑張ってラブグラフのサービスを利用してみることも良いのではないでしょうか?

出張撮影サービスのLovegraph[ラブグラフ]

頭皮の悩みにはアロエベラ!

f:id:nomad-free:20190514131558j:plain
「最近フケが気になり始めた」「頭皮が痒い(かゆい)」など、私たちにとって頭皮をめぐるトラブルは後を絶ちません。
フケとは頭皮の古い皮膚が剥がれ落ちたもので、頭皮の生まれ変わりによって起こる自然現象ではありますが、なんらかのトラブルによって頭皮に異常が起こっている可能性もあります。さらに、フケと同時に痒みの症状が現れている場合には特に注意が必要です。

フケ・痒みが発生する主な原因

1. 空気の乾燥
冬場は空気が乾燥しているため、頭皮の水分量が著しく低下することがあります。頭皮が乾燥することで乾性フケが発生する原因となります。頭皮が乾燥する冬は、夏に比べてフケの発生率が約2倍に増えると言われています。です。さらに、乾燥により頭皮がかゆくなることもあります。

2. 血行不良
栄養不足や気温の低下などにより引き起こされる血行不良もフケやかゆみの原因のひとつと考えられています。
頭皮の血流が悪くなると細胞の生まれ変わりに異常が生じて、皮膚細胞が十分に育つ前に剥がれて落ちてしまい、目に見えるほど大きなフケが発生することもあります。血行不良になると毛髪の成長そのものも妨げられることになり、抜け毛や薄毛につながる恐れがあります。

3. 頭皮の汚れ
頭皮に汗をかいたまま放置したり、整髪料をつけたまま眠ったりすることで、頭皮の毛穴に汚れが詰まってしまうケースがあります。毛穴の汚れは頭皮の再生サイクルを乱し、フケやかゆみなどを引き起こす原因となります。頭皮を傷つけないようやさしくシャンプーして毛穴の汚れを除去することが大切です。

 

頭皮の悩みにはアロエが効く

フケやかゆみなどの頭皮トラブルを防ぐのに効果があるのがアロエです。アロエベラにはすぐれた保湿作用や抗炎症作用などがあり、フケやかゆみをはじめとする頭皮トラブルを抑制できるといわれています。
日本では沖縄などに分布しているアロエベラですが、北アフリカやインドなどの強烈な日差しと乾燥した土という厳しい環境の中でも、豊富な水分と栄養分を葉の内部に保持しています。そのためすぐれた保湿作用があり、頭皮の乾燥を防いでフケやかゆみの発生を防ぐことに効果が期待できます。また、抗炎症作用や抗菌作用などもあり、漢方薬や生薬としても人気の植物です。

 

アロエの使い方

アロエを使用した頭皮ケアの方法についてご紹介します。
頭皮ケアをするには、まずゼリー状のアロエの中身を用いたアロエ汁を作ります。アロエの葉からゼリー状の中身だけを取り出すのもよいですし、ガーゼで水分のみを抽出することも可能です。これが基本のアロエ汁となります。アロエの濃度が高いと頭皮に刺激を与えすぎる恐れがあるので、最初は必ず2倍以上の水で薄めてから使用するのが良いでしょう。

1. 頭皮マッサージ
水で薄めたアロエ汁を頭皮に塗って、指の腹でやさしくマッサージします。マッサージが終わったら蒸したタオルで髪の毛を包み10分ほど放置しておくことで、さらに高い効果が期待できます。アロエの保湿作用により、頭皮の乾燥を防ぐことができます。

2. シャンプーに混ぜる

通常使用しているシャンプーにアロエ汁を2滴、3滴ほど混ぜ合わせて使います。頭皮を刺激し過ぎることでトラブルにつながる恐れもあるため、最初は少なめから始めてみることをおすすめします。

3. トリートメントに混ぜる

シャンプーが終わった後、トリートメントに水で薄めたアロエ汁を2滴、3滴ほど混ぜ合わせます。あるいは、お湯を入れた洗面器などにアロエ汁を垂らし、頭皮に直接かけるという方法でも大丈夫です。

f:id:nomad-free:20190514132030j:plain

 

アロエを使用する際の注意

アロエは人によっては刺激性接触皮膚炎を引き起こす恐れがあります。刺激性接触皮膚炎を引き起こす原因としては、アロエに含まれるシュウ酸カルシウムという成分が考えられます。シュウ酸カルシウムは、えぐみや痛みの原因物質で、アロエの他にパイナップルやキウイなどの植物にも含まれています。
アロエの刺激を感じやすい方の場合は、初めて使用する際は必ずアロエ汁を水で薄めることや、使用前にパッチテストで安全性を確認しておくことが大切です。また女性の場合、生理中の方や妊娠中の方も使用は控えた方が良いでしょう。

 

このように頭皮トラブルの改善には、保湿作用や抗炎症作用などを有するアロエがおすすめです。頭皮マッサージに使用したり、シャンプーやトリートメントに混ぜたりと、さまざまな使い方がありますので、フケや頭皮のかゆみに悩んでいる方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

肌・頭皮の悩みにはモリンガオイル

先日、顔にデキモノができてしまった時に、モリンガオイルを塗ったところ半日ぐらいできれいに治りました。
おそらくモリンガオイルの抗菌効果によって、皮膚を細菌感染からプロテクトしてくれたのだと思います。

モリンガ(モリンガオレイフェラ)は、日本ではあまり馴染みがない植物ですがスーパーフードとしても有名で、そのモリンガの種から作られるのがモリンガオイルです。そんなモリンガオイルの効能について紹介してみたいと思います。

 

モリンガとは?

f:id:nomad-free:20180430111219j:plain

モリンガ(正式にはモリンガオレイフェラ)とは、北インド地方を原産とするワサビノキ科の植物です。インド・アフリカ・東南アジア等では「奇跡の木(ミラクルツリー)」 とも呼ばれ、古くから薬や美容、健康のために利用されてきました。生命力が非常に強く、根、幹、葉、枝、花まで全てが利用できる栄養豊富な植物です。
モリンガが「奇跡の植物」と呼ばれる理由は、人にとって大切な栄養素が50種類以上、豊富に含まれているからです。特にビタミンやミネラル、アミノ酸などがバランス良く含まれているのが特徴で、地球上で知られる約10万種もの可食植物の中で、最も高い栄養価を含んでいると言われています。

 

モリンガオイルとは?

f:id:nomad-free:20180430111314j:plain

このモリンガの種子から抽出されるものがモリンガオイルです。
モリンガオイルは、自然がつくり出した抗酸化・保湿効果に優れた高級オイルであり、主成分は「オレイン酸」「ステアリン酸」「パルミチン酸」「ベヘン酸」「アラキドン酸」「パルミトオレイン酸」「リノール酸」の7種類になります。

中でも、人の皮脂にも40%程度含まれるオレイン酸が70%も含まれており、美容効果も高く、肌に優しいことが分かります。

その他、抗酸化・シワ予防に強い「パルミチン酸」や、酸化しにくい「ベヘン酸」が約6%含まれており、モリンガオイルを使用することで、肌や髪に必須とも言える成分を十分に補えると言えます。

 

モリンガオイルでスキンケア

f:id:nomad-free:20180430112137j:plain

モリンガオイルはつけたらサラリと吸収し、皮膚の外観に輝きをもたらします。ビタミンA、ビタミンCは肌に必要なコラーゲンの構築に役立ち、小じわやシミや炎症を低減してくれる効果があります。
また乾燥肌を柔らかくし、肌の水分を保持してくれるため、皮膚のひび割れや、肌荒れ、湿疹やあせもにも有効であると言われています。

モリンガオイルは天然の防腐剤・抗炎症作用があり、軽度のすり傷、あざ、やけど、虫刺され、発疹、日焼けや皮膚の感染症を癒す力があると言われます。

さらに、モリンガオイルは頭皮や髪などのトラブルにも効果があり、フケやかゆみを抑えたり毛根を強くするため、これから生えてくる髪を元気にすることから脱毛予防の効果も期待できます。

 

モリンガオイルでヘアケア

さらに、モリンガオイルは頭皮や髪などのトラブルにも効果があります。フケやかゆみを抑えたり毛根を強くするため、これから生えてくる髪を元気にすることから脱毛予防の効果も期待できます。
頭皮トラブルの原因としては、毛穴の汚れや、シャンプーによる頭皮の油分消失が考えられますが、モリンガオイルで頭皮マッサージをすることで頭皮をきれいにして皮脂のバランスを整えることができます。

(頭皮マッサージ・シャンプーについて)
シャンプー前にモリンガオイルを頭皮になじませてマッサージすることで、不要な皮脂の汚れを取り除くことができます。さらに、髪や頭皮の乾燥が気になる方は、シャンプーやトリートメントに混ぜて使用するのもおすすめです。マッサージした後、シャンプーの後はしっかり洗い流して清潔に保ちましょう。

モリンガオイルは、毛髪、頭皮ともに改善効果が期待できるので、ヘアケアでお悩みの方は一度お試ししてみることをおすすめします。

f:id:nomad-free:20190512094842j:plain

 

モリンガオイルの特徴

モリンガオイルの主な特徴をまとめると以下のようになります。

1.  酸化に強い
モリンガオイルはベンオイルとも呼ばれ、腕時計の機械油やF1のマシンオイルにも使用されています。腐りにくく安定した性質のため、防腐剤としても使用されています。

2.  抗炎症作用
体の内部・外部の炎症を和らげます。肝臓の損傷を保護することも分かっています。

3.  アンチエイジング
栄養素をバランスよく含有するモリンガオイルは肌に栄養を与え、老化を遅らせます。さらに、肌に充分な保湿をもたらします。

4.  抗菌作用
モリンガの種に含まれるオイルは、伝統的に水を浄化するためアフリカで使用されています。また、細菌数を減少させることも分かっています。

5.  消毒機能
傷の治療として、早い治癒が期待できます。

モリンガはスーパーフードとしてもよく知られていますが、その種から作られるモリンガオイルも万能です。
モリンガオイルを体験して、オーガニックでナチュラルな生活を過ごしてみてはいかがでしょうか?  

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

モリンガオイル 50ml 【キャリアオイル/ベースオイル/無添加/マッサージオイ...
価格:1296円(税込、送料別) (2019/5/12時点)

楽天で購入

バタフライピーは美肌、美髪に効果あり

f:id:nomad-free:20190511172310p:plain

最近、日本でも話題のバタフライピー。
乃木坂46のメンバーが、タイのバタフライピー専門店「ブルーホエール・マハラート」で撮った「青いラテ」の写真がインスタ映えすることでも話題になっています。

 

バタフライピーとは?

バタフライピーは、タイやベトナム等の東南アジアを原産としたマメ科の植物で、真っ青に美しい花の形が蝶に似ていることから、バタフライピーと呼ばれています。 (日本ではチョウ豆と呼ばれています)
バタフライピーの花びらのブルーはアンチエイジング、肥満予防、白髪・抜け毛予防効果、頭皮血行促進効果が期待されています。

f:id:nomad-free:20190511164621j:plain

 

テルナチン(アントシアニン)の効能

アントシアニンはポリフェノールの一種で、植物の色素や渋みの成分です。一般的に、アントシアニンと言えば、ブルーベリーやマキベリーなどが有名ですが、バタフライピーに含まれているアントシアニンの量はブルーベリーの約4.2倍にもなります。このバタフライピーに含まれているアントシアニンは「テルナチン」と呼ばれています。

テルナチンは非常に安定した成分で、バタフライピーの鮮やかなブルーの色はこのテルナチンに由来しています。
このテルナチンには強力な抗酸化作用があって、体内の活性酸素の発生を抑制してくれます。活性酸素を抑制することで、肌の老化や抜け毛予防などさまざまな効果を期待することができます。

主な効能として以下のものが挙げられます。

美肌・アンチエイジング

活性酸素はコラーゲンを破壊し、シワやシミができるのを早めるため、活性酸素を除去するアントシアニンは、肌の老化を防ぐ高い効果を期待することができます。また、肌の老化を防ぐだけでなく血流の循環促進にもつながります。
さらに新陳代謝が活発になることで肌の再生が活発になり、コラーゲンを安定させる効果もあり、高い美肌効果を期待することができます。

薄毛・白髪予防

タイでは、バタフライピーはお茶だけでなく、育毛剤やシャンプーとしても使われています。これはアントシアニンが髪や頭皮に良い効果があると考えられているためです。
アントシアニンの抗酸化作用は中性脂肪が溜まるのを抑制し、それによって血液がサラサラになることで頭皮の血流アップへとつながります。
バタフライピーをお湯で戻した液体で、コンディショナー代わりに頭皮をすすぐことで、髪が健康的になって白髪や抜け毛を防ぐことが期待されています。

ダイエット効果

バタフライピーにはダイエット効果もあります。アントシアニンのテルナチンには、脂肪の蓄積を抑える効果があることがわかっています。脂っこい食べ物、甘い物を食べる時に一緒に飲むことで、脂肪の蓄積を防いでくれます。

このようにバタフライピーの質の良いアントシアニン(テルナチン)の働きで美容や健康、そしてダイエットと多くの効果を期待することができるのです。

 

バタフライピーを飲もう!

バタフライピーは他のハーブティーと同じように、茶葉から抽出して飲みます。
沸騰したお湯に茶葉をつけて色が十分に出たら飲みごろです。はちみつやレモンを入れたり、カクテルのようにフルーツを飾ってみるのもお洒落です。

このバタフライピー、ちょっと面白いことにレモンを入れると色が青から紫色に変化します。まるでマジックのように、きれいに色が変わります。バタフライピーのお茶を飲むときには、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

f:id:nomad-free:20190511171821p:plain

 

BCHハードフォークでどうなる?

f:id:nomad-free:20190513182613j:plain

ビットコインを始めとした仮想通貨(暗号通貨)が、ようやく長いトンネルを抜けて再び成長路線に入ろうとしています。

このタイミングでビットコインキャッシュが5月15日にハードフォークを予定していますが、果たしてマーケットはどのような反応を見せることになるのでしょうか?

 

BCHハードフォークについて

Bitcoin ABCは、ビットコインキャッシュ(BCH)のハードフォークを5月15日に予定しており、今回のアップデートの目的はスケーラビリティ向上が主なものとなります。
具体的には、トランザクションの署名方式が「楕円曲線デジタル署名アルゴリズム」から「シュノア署名」(Schnorr signature)へと変わる点が注目されています。

 

2019年5月の主なアップデート内容
1. シュノア署名の実装
2. SegWitアドレスへの誤送信通貨の回復
3. システムによる自動的なリプレイプロテクション

ブロックチェーンでは、トランザクションにデジタル署名を施すことで取引の正当性を証明していますが、この署名データの新たな圧縮方式として注目されているのがシュノア署名となります。今回のアップデートによりブロック内の署名データを縮小することが可能になるため、ブロックに格納可能な取引が増加し、スケーラビリティの改善が期待されています。
従来方式では取引の送信者と受信者が常に1対1で署名を行わなければなりませんでしたが、シュノア署名では受信者1人に対して送信者が複数いる場合に、署名データを1つにまとめることが可能になります。

一時は「通貨革命」と呼ばれ注目されたものの、コインチェックのハッキング騒動などで奈落の底に落ちたビットコイン・仮想通貨ですが、再び革命的な変化を市場にもたらしてくれるのでしょうか?

これからの動きに要注目です!

外国人材の流入と、日本の将来

f:id:nomad-free:20190503123347p:plain

令和の時代になって、ますます外国人材が日本に入ってくることが予想されます。
もちろん人手不足の分野には外国人に来てもらい、共に日本経済を支える一員になってもらうことは良いことだと思います。

一方で、45歳以上を対象にしたリストラが多くの企業で行われていることも事実です。

日本企業にとって「人件費」はいつのまにか、「コスト」になってしまったようです。外国人材活用の背後には、「高い経費となってしまった中高年従業員の給料を削減して、安い労働力として使える外国人を増やす!」という裏の狙いも見え隠れしています。

f:id:nomad-free:20190503123449j:plain

たしかに、グローバル化の進む中でコスト削減は企業が生き残るには必要なことかもしれません。ただ、外国人材を迎えて日本の将来発展の礎となる技術・サービスを開発できるか?と考えるとそうではないように思えます。

企業の成長、国の成長を担えるのは、やはり経験のある(給料は外国人よりは高いでしょうが)日本人社員なのではないでしょうか?
その人材を「コスト」をみなす風潮を改めなければ、本当の意味でこれからの国際競争で生き残る事業・サービスは生み出せないような気がしてなりません。
国際競争に負けるとどうなるか?国力の相対的な低下をもたらし、いつの日か日本人が安い労働力として海外に出て行かざるを得なくなる時代がくるかもしれないのです。(実際に、日本人スタッフの給料が中国人よりも安くなっている分野すらあります)

 

令和の時代が、日本にとって再び輝ける時代になることを切に願うばかりです。