Smart Life

日々いろんなことが変化する世の中で、スマートに(賢く)生きていく方法について考える

漢方の力、「霊芝」で免疫力を強化する

f:id:nomad-free:20180514194856j:plain

霊芝(れいし)とは?

霊芝は高湿度の山地の樹木や切り株に自生する、サルノコシカケ科のキノコです。
天然の霊芝は外殻が堅く発芽率も低いため大変貴重で、梅などの古木10万本に2~3本しか採れないと言われています。
漢方薬の中でも貴重なキノコとして考えられ、2000年以上前の中国最古の薬学書「神農本草経」に上薬として珍重されていたことが記されています。

霊芝は62種類あり、食用(薬用)に適している物は、赤,青,黄,黒,白,紫の6種類あり、その他にも和名でマンネンダケと呼ばれる「鹿角レイシ」などがあります。

 

 

霊芝の効能1(血液の浄化)

霊芝は血液を大変きれいにし、血液の粘りを減らし、血管に柔軟性を取り戻すと言われています。有効成分であるガノテリン酸Aには、血液の健康に関係の深い、骨髄、肝臓、腎臓、脾臓を元気にする機能があります。
血液中に余分にあるコレステロール、中性脂肪、ブドウ糖を正常化し、ホルモン類、酵素類のバランスをとり、発癌性物質、活牲酸素を滅らし、血栓ができるのを防いでくれる働きがあります。その結果、きれいな血液の流れが増し、様々な臓器が元気になります。

 

 

霊芝の効能2(免疫力強化)

もう一つの霊芝の代表的な効能は、免疫力の調整作用です。

免疫力を高めると言われている「β-Dグルカン」をアガリクスの約3倍含んでいます。
この「β-Dグルカン」は、ウイルスやがん細胞を攻撃するリンパ球の働きを助けるため、体の中に侵入した異物を攻撃したり、がん細胞の抑制、生活習慣病の予防などの効果も期待できます。

f:id:nomad-free:20180514195404j:plain

 

 

副作用はないのか?

霊芝は上薬として分類され非毒性であるため、副作用は無く、安心して服用することができます。

ただ、非常に敏感な人は初期段階に軽度の消化器系の不調、めまい、のどの 痛み、皮膚発疹などのいくつかの解毒現象が発生することがあります。これは現代の食品や体の代謝によって蓄積された有毒物質を排泄しているためで、つまり免疫好転反応であり、霊芝の薬効がうまく機能していることを示しています。これらの解毒症状は通常、霊芝の連続摂取後、数日以内には消えると言われています。

少し注意が必要なのは、霊芝は免疫調節の効能を有するため、臓器移植を受ける患者や、免疫抑制剤を使用している患者の方には注意が必要です。服用前に医師に相談することをおすすめします。

 

これら注意点を十分に理解した上で、サプリメント等で霊芝の持つさまざまな健康効果を体験してみてはいかがでしょうか?

 

国産100%確かな品質 システック鹿角霊芝999