Smart Life

日々いろんなことが変化する世の中で、スマートに(賢く)生きていく方法について考える

安田純平と人質ビジネス!?

国民が感じた安田純平への違和感

先日、シリアの武装組織から解放されて帰国した安田純平氏。
それまでの様々なビデオメッセージ、帰国後の記者会見を見て多くの人が感じたであろうなんとなくの違和感。
解放されて喜ぶべきはずが、なんか腑に落ちない・・・。

なぜそう感じるのかについて少し考察してみました。

 

1.  妙に血色が良い!?

f:id:nomad-free:20181201163334j:plain

地獄のような生活だった・・・と語る割に、妙に血色が良く、顔には傷一つない。
普通に考えると違和感がありますね。
報道されている中国や北朝鮮当局による拘束では、もっとひどい状態にされていますし、ましてや相手はテロ組織、なのに肌ツヤはやたらと良好。
栄養バランスも良かったものと考えられそうですね。

 

2.  髪と髭から感じるヤラセ感

f:id:nomad-free:20181201163536p:plain

解放されたインタビューの後、ネットで出回った写真。
この写真がもし本当だとすると、顔前面のボサボサ感はわざと残して、後ろだけキレイにカットしています。なんでそんなことをする必要あるんでしょうか?
地獄のような拘束を演出するためだと思われてもおかしくないですね。

 

3.  拘束中のメッセージも変!?

f:id:nomad-free:20181201164330j:plain f:id:nomad-free:20181201164407j:plain

拘束中に撮影され、身代金の要求のために公開されたというビデオ。
前述した顔ぼさぼさ感で地獄のような演出をしているのではないか?という疑惑を頭に入れて見てみると・・・

なんと、1枚目の写真では鼻と口の間にはえているはずの「髭」がきれいに剃られています。
しかも、そこだけきれいに。地獄待遇の人質が、きれいにヒゲを剃ってもらえるというのも不思議な気がしますね。

また、中東などでの傭兵経験のある人がこのビデを見て、後ろの二人がもっている銃は明らかにモデルガンだと語っているようです。本物はもっと重くて重心が異なるため、肘や手首の曲がり方が異なるとか・・・

 

4.  ありえない人質歴

そして多くの人が疑問を感じるのは、安田純平氏が過去に4度人質になっていて、今回が5度目だということ。
普通の日本人なら、人生において人質になる経験はまずないでしょう。それが5度目とは!?
どうなんでしょうね?人質になるメリットはよく分かりませんが、これだけの回数になると本人に何らかの意図があると思われても仕方ありません。

 

5.  解放即、手記出版!

f:id:nomad-free:20181201165647p:plain

そして、早速のシリア拘束生活の出版!
多くの人が思ったことでしょう、「早っ!」

拘束中になぜかペンとノートを与えらえて、日記を書くことを許されていたという安田純平氏。解放即、出版にて長期間にわたる執筆合宿が終了といったところでしょうか?

 

人にはそれぞれ「生き方」というものがありますが、堂々と胸をはって生きれる人生でありたいものです。