Smart Life

日々いろんなことが変化する世の中で、スマートに(賢く)生きていく方法について考える

口唇ヘルペスの対策にはリジンが効く

ヘルペスで悩む人は多い

幼少期にヘルペスに感染し、疲労やストレスなどによって(=免疫力低下)、唇の周りにプチプチとした水疱ができてしまう人はかなり多いと思います。
私自身もヘルペスとの付き合いは長く、できてしまうとヘルペスを見られるのが嫌で、人前に出るのが少し億劫になります。また、食事の時にも醤油や酸味がしみたりして、かなり辛い思いをします。

ヘルペスは一度体内に入ってしまうと、神経に潜伏してしまうため完全に除去するとこは難しいと言われています。
ただ、体を健康に維持して、免疫力が正常であれば発症は抑えられることが分かっています。 

 

アーモンド摂取でヘルペス発症?

f:id:nomad-free:20181125173810j:plain

ヘルペス抑制のため、常に健康状態を良くするように心がけていることもあり、最近ではほとんど発生することがありませんでした。
ところが、アーモンドを多く食べた時になぜか急にヘルペスが発症するという奇妙なことに気づきました。(すごく不思議なんですが)

調べてみると、アーモンドにはアルギニンというアミノ酸が多く含まれていて、それがヘルペスウイルスの栄養となり、ウイルスを活性化させ再発させてしまう、ということが米国の研究機関によって報告されているようです。
つまり、アルギニンを”過剰に”摂取することで、ヘルペスウイルスが元気になってしまうというわけです。

※ アルギニンそのものは、細胞分裂を活性化させ、疲労回復、性機能の改善、アンチエイジングにも効果があるとされていて、人間の体にとって必要なアミノ酸です。

 

ヘルペスの対策に有効なもの

f:id:nomad-free:20181125173633j:plain

かと言って、アルギニンが体に必要なものである以上、摂取を抑制するのは簡単ではないので、その対策としてリジンという抗ヘルペス効果のあるアミノ酸を摂取するという方法があることを知りました。
研究報告によると、リジンをアルギニンより多く摂取しておくと、ヘルペスが発症しにくくなるという傾向が見られるようです。

実際、私自身ヘルペスが発症したときにリジン・サプリを飲んでみると、通常は治るまで1週間近くかかっていたのが、約2日で治りました。驚きです!

ということは、

アーモンド(=アルギニン)を食べる食べないに関係なく、日常的にリジンを多めに摂取するようにしておけば、ヘルペスの発症を抑えられるんじゃないか?と考え、リジンのサプリを摂るようにしてみました。

半年経ちますが、見事にヘルペスは抑えられ快適な生活を送ることできるようになりました。
個人差はあるかもしれませんが、私のように効果を実感できれば、リジンを摂取することによってヘルペスの悩みが解消されるのではないでしょうか?

 

以前に紹介した、サプリの「GUNGUN」は、男性の健康維持に必要な成分を多く含む「ノコギリヤシ」とともに、今回紹介したリジンなどがバランスよく配合されています。
興味ある方は一度試されてはいかがでしょうか?
→ ノコギリヤシ配合サプリメント ぐんぐん