Smart Life

日々いろんなことが変化する世の中で、スマートに(賢く)生きていく方法について考える

リジン摂取に役立つ食べ物とは?

リジンとは?

f:id:nomad-free:20181126130228j:plain

リジンは私たちの身体のタンパク質に約2~10%の割合で含まれていて、約20種類に及ぶアミノ酸の中でも、体内での合成不可となっている「必須アミノ酸」の一種です。

必須アミノ酸(9種)↓
f:id:nomad-free:20181126130710p:plain

リジンは食べ物を通して経口摂取する必要があり、とくに年齢の高い男性は、より多くのリジンを取り入れなければならないと言われています。
このリジンが不足してしまうと、「骨・血液・筋肉の合成」「酵素・ウイルス細菌への抗体・ホルモンの生成」に支障が生じ、様々な問題の原因となると考えられています。
逆に言えば、リジンを十分に摂取することで、「発毛」「疲労回復」「免疫力向上」「ヘルペス改善」などに対して大きな効果が見込めると言えます。 

 

リジンを多く含む食べ物

f:id:nomad-free:20181126130341p:plain

リジンは日常的な食べ物にに含まれているため、日々の食生活から摂取することが可能です。
特に「肉類・魚類・大豆や豆製品・乳製品」に豊富に含まれであり、「大豆・豆製品」と「肉類・魚類」を組み合わせて摂取することによって、「タンパク質」の収率を上げることができると考えられています。

また米、小麦、とうもろこしなど穀類にはリジンが不足しているため、一人暮らしでパンやうどんなど、炭水化物のみで食事を済ませてしまうような人は注意が必要です。
また、動物性タンパク質を摂らないという人(ベジタリアンなど)もリジンは不足しがちになってしまいます。

日々の生活の中で、あまり細かく栄養バランスを考えてまで食事できないという方は、過剰摂取に気をつけることを前提として、リジン含有サプリを試してみることも良いかもしれません。