Smart Life

日々いろんなことが変化する世の中で、スマートに(賢く)生きていく方法について考える

現代人にはデトックスが必要!

知らず知らず蓄積される化学物質

私たちは日常生活の中で知らず知らずのうちに、たくさんの化学物質(化学調味料や保存料など)を体に取り込んでしまっています。
コンビニ弁当、おにぎり、即席麺、漬け物、等々、市販の食品のほぼ全てに何らかの化学物質が含まれていると言っても過言ではありません。
現代社会に生きる以上、これはある程度仕方のないことだと思います。

f:id:nomad-free:20181205233126j:plain

では、どうすれば良いのか?

体に溜まった悪い物質は外に排出すれば良いのです。(単純ですが)
どのような方法があるのかについて、少し考えてみたいと思います。

 

デトックス効果のある食べ物を摂る

化学物質のデトックス(排毒)に化学物質を使用するのは変な話ですし(逆効果!?)、天然由来の野菜や植物などに注目してみたいと思います。
当然ですが普通に美味しく食べれるものには、デトックス効果はあまり期待できないものが多く、効果が期待できるものはやはり漢方やハーブ、スーパーフードのようなものになってきます。

ここで紹介したいのが「モリンガ」です。

「モリンガ」は以前にも紹介したことがありますが、「モリンガ」には大量のコロロフィル(葉緑素)が含まれていて、人間の体細胞内に潜む化学物質を除去するという効果が見込めます。
日本では有名な「クロレラ」や「ユーグレナ」もクロロフィルを多く含みますが、モリンガには桁違いに多く含まれています。
私自身「モリンガ」サプリを毎日摂取し、体内デトックスに努めています。

↓「モリンガ」については過去記事もご参照ください

smart-life.hatenadiary.jp

 

米ぬか酵素風呂が効く!?

「モリンガ」をサプリなどで摂取することでも体内の浄化作用は期待できますが、よりアクティブにデトックス(解毒作用)を期待する場合は、「米ぬか酵素風呂」を利用するという方法があります。

f:id:nomad-free:20181205231534j:plain

1.  米ぬか酵素風呂とは?

「米ぬか酵素風呂」とはお湯に浸かるものではなく、「米ぬか」に温浴効果のあるとされる薬草や酵素液を加えることで、微生物の発酵の力を使って60度〜70度まで温めて(体感温度は40度前後)入浴するものです。

入浴中は有酸素運動を行っているのと同じ環境になり、体への負担は少なく有酸素運動をしたときと同等のエネルギー消費と運動量が得ることができます。酵素風呂の中には数千種類の酵素が生きているといわれており、サプリや食物では摂取できない酵素を摂取することができるようです。
また、米ぬかには補酵素であるミネラルやビタミンが多く含まれているため、肌の古い角質を落とす効果も期待できます。 

 

2.  米ぬか酵素風呂の入浴体験

私自身も、最初は「米ぬか酵素風呂」には抵抗がありました。
まず、その匂い(=米ぬか)が強いため、一瞬近寄るのをためらってしまうのですが、徐々に慣れてきて気にならなくなります。
日本人の体の半分は、そもそも米でできていると言っても過言ではありませんし、米ぬかとの親和性の高い体だからでしょうか、徐々にやみつきになってきます。(ならない人もいますが、笑)

そして、米ぬかの中に入ると全身がポカポカと温まり、また微生物のエネルギーを肌で感じて、自分の体がその中で良い反応をしてるなーという気分になります。そして信じられないくらいの汗が出ます。(初めての方はご注意ください)

で、感想ですが、体の中の悪いものが分解されて、全部汗と一緒に排出されたんじゃないかなっていう気分になります。

当然、個人差はありますので、人によって効く効かないはあると思いますが、入浴後はしばらく体温は上昇し、免疫力もアップするでしょうから、少なからず効果は期待できると思います。
日本のいろいろなところで、米ぬか酵素風呂は利用可能ですので、興味のある方は一度挑戦されてみてはいかがでしょうか?

f:id:nomad-free:20181205232646j:plain